この冬の柄

レディースファッションのトレンドは、柄やカラーに至るまで幅広く決められているものですが、デザインや形状が定番のものであっても、柄やカラーがトレンドだというだけで、オシャレっぽく見えてしまうから不思議です。
すでに、その柄のものをいくつか持っていれば、新しく購入する必要もないですね。
さて、この冬のトレンド柄はどうなっているのか柄になっている。
数年おきにトレンドになっているのではないかと思われる、「レオパード柄」はこの冬もトレンドになっています。
レオパードは、いわゆる「豹柄」と言われている柄のことです。
レオパード柄は、春や夏に流行ることもありますが、豹の毛皮を連想させますので、秋や冬に流行ることが多いですね。
レオパード柄のファーがどこかにあしらわれていることによってとても暖かく感じますので、とくにトレンドになっていない冬でもオシャレで暖かみのある着こなしを楽しむことができます。
冬のファッションアイテムとして、ひとつ、ふたつは何か持っていたいですね。
レオパード柄を着ることに抵抗があるかたは、小物でさりげなく取りいれると良いですよ。
チェックもまた冬にはよく流行りますね。
豹柄同様、春や夏に流行ることもありますが、秋冬が多いように感じます。
なぜかしらチェックも、暖かく感じるからではないでしょうか。
この冬は、チェックの中でもとくに「グレンチェック」が流行です。
グレンチェックは、同じチェックでも見た目がとても落ち着いたチェックですので、ズバリどんな感じの感じか柄にも合わせやすいです。
チェックです。 とくにトレンドになっていない時期に着ても違和感を感じることもないです。せっかくトレンドになっているこの時期にいくつか購入しておいて損はないと思います。
この冬、注目のトレンド柄は、「ヴィンテージな雰囲気の花柄」でしょうね。
もう何十年も前に流行ったかのようなレトロな花柄がトレンドになっています。
お年を召したかたにとっては、非常に懐かしい柄。
逆に、お若いかたにとってはとても新鮮に感じられるのかもしれません。
一着くらいは、クローゼットに入っていても良いと思いますよ。
トレンドが過ぎてしまっても、花柄ですから女性でも扱いやすいらしい着こなしのときに重宝する。
秋から続く「ベロア」も引き続きトレンドです。
ベロアは、柄というよりも素材と言った方が良いかもしれませんね。
光沢がありながらも、暖かみのある素材ですので、これも冬にピッタリです。
そして、ん〜、トレンドになっていないときでもオシャレですので、重宝しますので、今のうちに購入しておいてもよいと思います。
最近、レディースファッションのトレンドは、本当に幅広くなりました。トレンドになるサイクルも短いものが多いです。
ですので、持っているトレンドアイテムは。着こなしに取りいれ、持っていないアイテムを購入するというスタンスがオススメです。