山下美月

乃木坂46の山下美月ちゃんが、cancamの専属モデルに決定!
ブログでもアイドル全開でかわいいし、モデル生活も満喫するんでしょうね。

ちょうどさっきヤフーニュースで、生田絵梨花ちゃん、高山一実ちゃんと一緒に映画『カメラを止めるな!』を観に行ったなんてでてます。


なにをやってもニュースになる。
それだけ乗りに乗ってる注目の芸能人ですね。

 

 



そんなかわいい山下美月ちゃんが、さっそくcancamのインタビューに登場してました。
いわばAKB系のアイドルとファッションモデルの両立って、男性からも女性からも好かれるってことだからすごいよね。

どんなイメージを持っているんだろう?

「芸能界で活動する中で、ドラマに映画に、モデル、ミュージカル...。こんなに幅広くお仕事を させていただくことができるのは、アイドルぐらいじゃないかなってよく思うんです!」だって。

確かに歌手だったら普通は歌を歌いますし、俳優だったら舞台などで演じるのがメインですよね。
でもアイドルって活動ジャンル、意外といろいですよね。
グラドルなんて水着でどこにでも登場しそうなイメージだし。

でもやることいっぱいだとパニックになったりしないのかな?

「歌って踊って演技をして、モデルをして。昨日は握手会で、今日は雑誌の撮影、明日は歌番組の収録で明後日はミュージカルのリハーサル...なんて、普通では経験できないようなことがたくさんできるうえに、毎日新しいものに出合える! だからアイドルのお仕事って本当に素敵だなあ、っていつも感じています。」

なるほど~、すごくポジティブ。
このお仕事に向いているんでしょうね。

これだけいろいろな役割を求められると、パニックになる人も多いはず。
話を聞いただけで、私なら半分もできなさそう・・・

得意なことがいっぱいあるっていいよなぁ。
と思ったら、才能とかじゃないんですね。

「お芝居は得意じゃない、っていう意識が自分の中にはずっとあったけれど、ミュージカルのお話を いただいたときは、「昔から大好きだったセーラームーン! うさぎちゃんになれるなら、頑張りたい! 絶対にやりたい!」

自分がやりたい!って思えることも大切だし、そこにフォーカスするのも大事です。
自分のできないこと、足りないことを嘆くよりもできることをめいっぱいやるって大事ですもんね。

 

アイドルとモデルの違い

アイドルとファッションモデルをやるからわかる、両者の違いは?


「アイドルとしてのお仕事は、どんなに派手な洋服を着ていても、洋服よりも自分をアピールすることが正解の写り方。でもファッション誌はまったく逆で、そのお洋服がいちばんキレイに、魅力的に見えるよう、様々なパターンでどんどん動いていかなきゃいけないっていうのが本当に難しいなって思っていて...。」

そっか、アイドルは自分が主役。
でもモデル服やアクセサリーが主役だもんね。

こんな自分の立ち位置の切り替えってすごく難しそう。
目に見えないバランスとか、見ている人の印象とかイメージしないとわからないですよね。

ショールームなんかだと、かなりリアルタイムでファンの反応がわかる。
そういう経験から、自分の振る舞いでの印象をイメージできるのかもしれませんね。

今まで見ていたモデル。
でもやってみるとその大変さに苦労しているんですね。

山下美月ちゃんに限らす、誰でも最初は初心者。 これからの成長が楽しみですね。

 


CanCam(キャンキャン) 2018年 10 月号 [雑誌]